食べなくても楽しめる横浜中華街散策!中華料理嫌いの子連れでも楽しめる過ごし方紹介!

スポンサーリンク
横浜中華街 おでかけ国内

煌びやかで、中華様式のお寺やお店が連なる横浜中華街に3歳の子供を連れて遊びに行くことになりました。

しかし、うちの子供は中華料理が苦手!肉まん、あんまん、ゴマ団子、タピオカですら受け付けない超偏食チャイルド。

そんな子連れでも、食事を中華にしないで楽しめるところが横浜中華街にはたくさんあるのです!

この記事では、中華料理が苦手でも楽しめる横浜中華街の観光口コミをお伝えします!

中華料理抜き!横浜中華街散策

中華街滞在時間:1時間~2時間

中華街といえば、本場の中華料理を食べたり、食べ歩きしたり楽しみ方が【食】のイメージが強いですよね。

でもタイミング的に食事の直後に到着することも無きにしも非ず。

また、中華料理が苦手な同行者がいることも。

横浜中華街で食事以外、何かあるのかしら?

実は横浜の中華街は子どもから大人まで幅広く楽しめるところが沢山あるんです!

敷地内をふらふら歩いていれば必ずといっていいほど見るけられるので、歩きながら街の雰囲気と興味があるアトラクションを訪れてみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori.S(@lanikao618)がシェアした投稿

行く前にいろいろ調べましたが、歩いているだけでも景色や、働いている中華系の人々を見て、外国にいるかのような気分なります。

中華系のグッズやおみやげ品もたくさん売っていますが、そこまで物欲がなくても、歩いているだけでも楽しめて、海外感はありますよ。

氷川丸を眺めながら山下公園で散歩

山下公園氷川丸

横浜中華街から徒歩で山下公園までは5分から10分ほどで到着します。

山下公園滞在時間:40分

サイレントコメディーで有名なチャップリンも乗船したと言われている、豪華客船氷川丸が港に展示されています。

バラ園に、海の方向を向いたベンチが設置されているなどいろんな人が自分の時間をゆったりと過ごせる爽快な場所です。

まとめ

中華料理を食べなくても、小さい子供と一緒でも楽しめる横浜中華街の魅力をまとめました。

軽くテイクアウトを買い食いしながら、メインは散歩!健康のため、普段と違う環境でリラックスるには最高のロケーションです。

横浜中華街を散策したら山下公園で休憩。王道コースですが今の時期にピッタリです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました