メンズ人気オーガニック日焼け止め3選!ニキビ予防に効果的な塗り方紹介!男でも顔の肌荒れ対策必須!

スポンサーリンク
季節のあれこれ

最近肌荒れが気になる。。。肌にいいオーガニック日焼け止めってどれ!?

適当に塗ってるけど、この塗り方で大丈夫?

男性でも、日焼けによる肌荒れが気になるますよね。

『化粧品なんてなんでもいい!』は時代遅れです!今は男性でも肌に優しく、ご自身の体をいたわるのは当たり前!

特に適当に塗っているだけでは全く効果がないんです!

この記事では、男性へ普段使いにおすすめの人気のオーガニック日焼け止めと、その効果的な塗り方をご紹介します!

この記事を読むことで、男性でも使いやすい人気のオーガニック日焼け止めがわかるだけでなく、適切な塗り方までわかり、効果的に日焼けを防ぐことができます。

日焼け止めにお悩みのあなたは必見です!

普段使い用の日焼け止めの選び方

ドラッグストアなどで日焼け止めを探していると「SPF」や「PA」といった表示を見たことはありませんか?

「SPF」や「PA」は、紫外線カット効果を表す指標であり、日焼け止めを選ぶ上で重要になります。

これを理解することで、自分に合った日焼け止めを選ぶことができます。

それでは詳しく見ていきましょう。

まず「SPF」とは、紫外線B波(UV-B)の防止効果を示す値です。

数値が高くなるほど、赤くなる日焼け(サンバーン)を起こしにくくなります。

「PA」は紫外線A波(UV-A)を防止するための指標です。

+の数が多くなるほど、肌を黒くしたり、しわやたるみを引き起こしにくくなります。

それなら「SPF」は一番高くて、「PA」は一番プラスが多いものを選べばいいじゃん。

このように思うかもしれません。

しかし、紫外線予防効果が大きいほど、肌への負担も大きくなります。

すなわち、適切な「SPF」と「PA」を選ぶ必要があるんです。

適切な「SPF」と「PA」の目安は以下の通りです。

SPF50~50+

PA++++

炎天下でのレジャーやスポーツなど
SPF30

PA+++前後

通勤・通学などの日常生活
SPF10~20

PA+~++

家事や近場への買い物など

メンズに人気のオーガニック日焼け止め3選

ここからは、男性におすすめのオーガニック日焼け止めをご紹介します。

ご紹介する商品は全て、白浮きしないため、日焼け止めを塗っていることがわかりません!

また、普段使いにおすすめなSPF:30前後、PA:PA+++前後の日焼け止めになります。

この中からぜひ、自分にあった商品を探してください!

【バルクオム公式】THE SUNSCREEN(ザ サンスクリーン)日焼け止め【SPF40 PA+++】|メンズスキンケア BULK HOMME(bulkhomme)

【特徴】

  • シリコン、紫外線吸収剤など6つの肌への刺激フリー
  • 保湿成分配合のスキンケア仕様
  • 石鹸で落とせる

NULL 日焼け止め ウォータープルーフ


 【特徴】

  • 日常使いからアウトドアまで幅広く使える
  • 新技術を採用しており、肌から流れ落ちない
  • ベタつかないサラサラクリーム

[sunao] UVクリーム (30g)


【特徴】

  • 赤ちゃんにも使える国産オーガニック日焼け止め
  • 保湿成分配合
  • ベタつかず、白浮きしない

効果的な塗り方

日焼け止めは適当に塗れば良いわけではありません。

実は、効果的な塗り方があるんです。

今までの日焼け止めの塗り方を見直して、紫外線から効果的に肌を守りましょう!

【効果的な塗り方】

  1. 10円玉くらいの量の日焼け止めを手のひらに出す

※ボトルに詳しい適量が書かれている場合は、その量を守る

  1. おでこ・頬・鼻・顎の4箇所に日焼け止めを塗り、指の腹でまんべんなく広げる
  2. おでこ・頬・鼻は特に焼けやすいところなので、重ねづけする
  3. 首にも同量を塗り込む

まとめ

今回は男性におすすめのオーガニック日焼け止めとその塗り方を見ていきました。

ポイントは下記の通りです。

【ポイント】

  • 日常使いであれば、SPF:30前後, PA:PA+++前後の日焼け止めを選ぶ
  • 日焼け止めの適量は10円玉くらい
  • 焼けやすいところ(おでこ・頬・鼻)には重ねづけをする

今回ご紹介したおすすめの日焼け止めと効果的な塗り方で、日焼けから肌を守り、若々しい肌を保ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました