波佐見のイノシシウインナー販売開始!株式会社モッコが提供する天然肉のお取り寄せ情報

スポンサーリンク
季節のあれこれ

長崎県にある波佐見町は、イノシシの出没が後を絶たない地域の一つで、農作物の被害や人身事故が多く被害も深刻化しています。

そんな中、株式会社モッコが捕獲したイノシシを食用としての特産品に替え、地元の経済循環に貢献しています。

新たにイノシシの肉で作ったソーセージの販売が間近ということで注目を浴びていますが、現地で購入が難しい人のために天然イノシシ肉を購入する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

天然波佐見イノシシ肉の魅力

臭みがあり固いと思われがちなイノシシの肉は、処理により味が大きく変わると言います。

モッコのイノシシは独自の適切な処理により臭みの無いおいしい肉を楽しめることで話題になっています。

天然イノシシと養殖イノシシは何が違うの?

養殖と天然イノシシの違い

  • 養殖とは食用家畜として育てられたイノシシ

規則正しく決まった時間に餌をもらえて、病気にならないようにある程度薬や健康管理を受け、丸々太ったら出荷されます。人間にコントロールされておいしくなるように育てられたイノシシですね。

  • 天然は自らサバイバルしているイノシシ

森中走り回って餌を捕獲しているわけですから、人間と同じで程よい運動をしている健康的な体つきになります。

養殖との大きな違いは体の大きさです。野生のイノシシは生きるために食べ物を見つけなくてはいけないので、丸まるふとった肉よりも捕獲時は細身で引き締まったサイズが多いようです。

野生のイノシシは捕獲時細心の注意が必要なんです!
というのは捕獲用の罠で体に傷をつけしまうと、そこから肉がすぐに悪くなるので生け捕りする必要がるようです。
モッコの天然イノシシ肉は捕獲を慎重に行っていると伺えます。

株式会社モッコのイノシシウインナー購入方法

『株式会社モッコ』が展開するイノシシウインナーの販売情報です。

イノシシ肉の購入方法

  • 直接モッコの加工所で購入
  • オンライン

株式会社モッコ基本情報

代表者:城後 光(わな狩猟免許保有)
住所: 〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷1522
電話:0956-76-9000

メール:info@mocco.net

フェイスブック:モッコのFacebookはこちら

イノシシウインナーオンライン販売

イノシシウインナーの販売は2020年11月現在準備中です。

製品化がすでに完成しているので今月中には購入できるといいですね!

イノシシ肉100%のソーセージが完成しました。
3種類のスモークタイプ。1パック900円(税込み)にて販売します。
ネットショップでの販売まで今しばらくお待ちください。

株式会社モッコさんの投稿 2020年10月27日火曜日

最新情報は株式会社モッコのフェイスブック

あらびき、プレーン、チリそれぞれ6品入りで税込み900円

ヤフーショッピングで購入

Yahooショッピングにて送料無料!

イノシシ肉

冬にピッタリ!天然いのしし肉詰合せセット(スライス肉1.5kg・ソーセージ2パック・ミンチ肉500g)長崎県波佐見産

現在は天然イノシシの肉詰めセットがヤフーショッピングで購入可能です。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました